FC2ブログ

『白河戊辰ラーメン合戦』開催のご案内

今週末の開催となるラーメンイベントをご案内致します。 白河市の「白河小峰城 城山公園」にて、2018年10月26日(金)~28日(日)の三日間『白河戊辰ラーメン合戦』が開催されます。

戊辰戦争終結から150年を経て、戊辰戦争の激戦地であった白河で、旧奥州列藩同盟の地から寄り集まった「東軍」と、旧新政府軍側の地から集まる「西軍」に別れて、売上げ杯数勝負で平和に美味しくラーメンを楽しみます。

白河戊辰ラーメン合戦
               ↑ Clickで拡大 ↑

ラーメンイベント出店への出店はほぼ無い、白河の至宝「とら食堂」さんが、期間中お店を休業しての出店をされます。 その他の顔ぶれも、有名店揃いでビックリですよw( ̄▽ ̄;)w

東軍
すみれ(北海道)
かもめ食堂(宮城)
とら食堂(福島・白河)
めでたいや(福島・会津若松)
西軍
博多一風堂(福岡)
麺屋二郎(鹿児島)
花の季(栃木・宇都宮)
くにまつ(広島)

伝説の「2007全国ラーメンフェスティバル in 白河」の顔ぶれが再び集結? あの時はあまりの人出で、とても馳せ参じようって気にさえならなかったなぁ~σ( ̄、 ̄=) 今回は商工会さんではなく、白河市役所さんの音頭取りのようなので、「官」のチカラでより巧く運営されると良いですね。

会場の見取り図と、駐車場の案内などは、リーフレットの裏刷りになっていましたので、下記の通り掲示しておきます。

白河戊辰ラーメン合戦
               ↑ Clickで拡大 ↑
 

お好み本舗 ぽぽ ~福島県郡山市大町~

たまぁ~~に粉モノが食べたくなると、お気軽に暖簾を潜れる「お好み本舗 ぽぽ」さんへと詣でます。

お好み本舗 ぽぽ

また若干の価格変更はあったようですが、相変わらず“大人の駄菓子屋”って風情の爆安価格です。

「豚玉お好み焼き (340円)」

ぽぽ 豚玉お好み焼き

鉄板に火が入れられ、手前焼きに向けてタネを万遍なく良く混ぜ合わせていきます。

ぽぽ 豚玉お好み焼き

ふっふっふv( ̄∇ ̄)ニヤッ 最初の反しだけは。いつも慎重になりますけど、焼き上げはもうお手の物ですよ。

「イカ焼そば (340円)」

ぽぽ イカ焼そば

こっちはマスターが作って皿盛りでやって来ます。 イカ入りは初めて頼んだけど、イカがゴロゴロと入っていて、なかなかの美味♪

ぽぽ イカ焼そば

しっかりと焼かれていていながら、ややしっとり目の仕上がりです。 ソースはややスパイシーさが抑え気味で、醤油とウスターソースの自家調整ブレンドかも。 白ゴマがまた良い風味のアクセントになっています。

ぽぽ 豚玉お好み焼き

程良く焼き上がったところで、自家調整のお好み焼きソースを塗り、マヨネーズをオンします。 後で気付いたのですが、マヨネーズの蓋に小穴が開けられていて、マヨビームも可能だったのですね(;´^д^`)ゞ まあ、マヨ好きなので無問題です(ノ´∀`*)

ぽぽ 豚玉お好み焼き

例によって小皿と味噌汁が振る舞われます(〃∇〃) 今日はひじきの煮物だぁ~ヽ( ̄▽ ̄)ノ 何気ない“おふくろの手料理”のような一皿がじんわりと嬉しい。




お好み本舗 ぽぽ
福島県郡山市大町1-13-18
電話;024-923-0898
営業時間;12:00~21:00
定休日;年中無休 (※稀にお休みをする事がございます)


 

中華食堂 秋 ~福島県郡山市新屋敷~

実はここ2回連続で潜入に失敗していた「中華食堂 秋」さんを、ようやく訪問出来ました。 何やら程なく“冬メニュー”がスタートするようですが、その入れ替わりに落とされてしまうメニューを頂いておきます。

「あんかけ海老チャーハン (1,050円)」 ※季節限定・夜の限定メニュー

中華食堂 秋 あんかけ海老チャーハン

あうっ?!Σ(oДolll)ノノ 以前からウワサには聞いていたけど、本当に“山盛りチャーハン”なのね(;゚д゚)

中華食堂 秋 あんかけ海老チャーハン

ガチで大皿盛りにされていて、それは見事な“黄金チャーハン”に海老とレスタに卵白散らしの白餡仕様です!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

中華食堂 秋 あんかけ海老チャーハン

“黄金チャーハン”は見事なまでにパラッパラ♪ どシンプルなまでに卵黄に調味料だけの仕立てで、地元産のブランド卵の旨味がしっかりしているので、旨味調味料も使われていません。

中華食堂 秋 あんかけ海老チャーハン

プリップリの海老と少し歯触りの残されたレタスが、ほんのりと生姜の香りの漂う卵白流しの白餡に包み込まれています。 塩ラーメン用のスープの旨味と程良い塩味が、チャーハンと合わさった時にピッタリと調和しました( *´艸`)

中華食堂 秋 あんかけ海老チャーハン

共添えのスープは、てっきりお味噌汁なのかと思ったらさに非ず。 清湯スープに魚粉仕込みで、塩梅良く醤油味のカエシが利かされています。

中華食堂 秋 あんかけ海老チャーハン

レンゲで口に運べば至福のチャーハン♪ こりゃあ美味しい! 卵黄にコートされたチャーハンは、白餡と共に頂いてもなお、粒状感のある食感を最後まで伝え続けました。 ボリューム満点のところに、白餡が加わりますので、まずハライッパイは確実です。




中華食堂 秋
福島県郡山市新屋敷2丁目131
電話;024-954-5151
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;火曜日
駐車場;養老乃瀧郡山富田店さんと供用


 

【2018年 錦秋巡り】 西吾妻スカイバレー #1

東鉢山七曲から、更に西吾妻スカイバレーの標高を上げていくと、紅葉と落葉の境目へ達します。 最頂部は1,400mほどと言いますから、1,300m辺りになりますかね?

山肌の風景 #1
[2018/10/14 山肌の風景 #1]  <↑ Clickで拡大>

ようやく山嶺の向こうから陽の光が届き始めました。 空を覆っていた薄雲と流れ雲もだんだんと切れてきて、一時は諦めていた青空が広がって来そうでした。

山肌の風景 #2
[2018/10/14 山肌の風景 #2]  <↑ Clickで拡大>

やはり今年は赤が出ていません。 モミジとナナカマドが巧く色付かなかったようです。

山肌の風景 #3
[2018/10/14 山肌の風景 #3]  <↑ Clickで拡大>

葉の落ちた枝の白さと持ちこたえている木の葉の混じり合う辺りが、なかなか趣深く目を楽しませてくれました。

尾花の頃 #1
[2018/10/14 尾花の頃 #1]  <↑ Clickで拡大>

尾花はちょうど良い感じ(#^.^#) まだフッサフサの穂がユラユラと風にそよぎ、佳き秋の風情が漂います。

尾花の頃 #2
[2018/10/14 尾花の頃 #2]  <↑ Clickで拡大>

ここから更に空の雲はキレて来て、いよいよ高地の紺碧の青空が広がってくれました。 スカイバレーのポテンシャル高すぎです(^◇^;) 

炉端 ばんざい ~福島県郡山市大町~

2018年10月22日(月)開店となる「炉端 ばんざい」さんのオープン・レセプションにお招きを頂きました。 オメデトウゴザイマス!(*>∇<)ノ

お店の場所は郡山市大町商店街の真っ直中。 駅からアーケードを、キャバクラの客引きの甘い言葉に耳を貸さずに、ドドドっと西に向かって突き当たり。 右に大町増子ビル、左に「包龍」のT字路交差点を右に折れ(大町東邦BK方面)て、更なるキャバクラの客引きの誘惑を振り切ること30mほどの左側沿いにございます(;´Д`)ゼイゼイ

重厚な鎧扉が如き入り口ドアを、フン!と力を込めて左に引けば、思いもよらぬほどの大箱のホールが現れます。 ホールの真ん中にはアイランド型のセンターキッチンがあり、ズズズイっと奥へ進むと、最大収容44名という、最近ではなかなかお目に掛かれなくなってきた板の間ホールも備わります。

炉端ばんざい

入り口に近い方のホールは、テーブル席&小上がり席。 小上がり席も奥の大ホールも、共に底堀りタイプとなっており恐怖の“デブ殺し”とは無縁でございます(嬉)

お店に上がらせて頂いた時には店内は満杯状態で、こりゃあ出直しますかね・・・( ̄  ̄;) うーん なんて思っていたら、単騎の特権とでも申しましょうか、社長直々に

「はい、無芸くんはこっちこっち~」

と、仲良しご婦人組の席へと投入されます(驚) まさにハーレム状態ではございますが、もののわかったおねいさま方でしたので、そりゃあもう愉しく弄ばれて参りました(;´^д^`)ゞ

炉端ばんざい

レセプションのお料理ですので、レギュラー・メニューとは異なるかも知れません。 が、器も良いしお料理も美味しく頂いて参りましたよ♪(〃∇〃)

「茄子ときのこの煮浸し」

炉端ばんざい

茄子大好き♪(〃∇〃) 煮浸し仕立てで美味しいな。 サラッと軽目に頂けます。

「長芋の竜田揚げと手羽先の甘辛揚げ」

炉端ばんざい

なかなか賑やかな一皿。 長芋は下味がついているので、そのままホクッと美味しく頂けました。 揚げ手羽先は香ばしく揚げられていて、甘辛タレがまたビールを美味しくしてくれます。 共添えのサツマチップスと、栗の毬揚げもサクサクと良い歯触りです。

「アボカドとトマトのわさびマヨ和え」

炉端ばんざい

ドキッとするような赤い器w( ̄▽ ̄;)w この色目をズバッと使ってくるところからして気持ち良いです。 目にも美しければ味も良しです。

「旬魚三種盛り」

炉端ばんざい

ここで清酒を投入( *´艸`) やはりお造りには清酒が良いなぁ~ 良い魚、入ってました(o^-^o)

「牛バラとフォワグラのロッシーニ串 バルサミコソース」

炉端ばんざい

これマジ旨っ!((#◎□◎#))

お品書きを良く読まないで頂いたもんだから、最初の一口でビックリしちゃった。 風味良く焼き上げられた牛バラ肉を頂いていたら、突然口の中にドバッと脂の塊のような濃厚な味わいが迸ります。 慌ててお品書きを広げて、それがフォワグラである事が分かりました。

バルサミコソースの甘酸っぱさがまた絶妙! うん、この串だけ10本欲しいぞ!ヽ( ̄▽ ̄)ノ ネッビオーロ種の赤ワインが飲みたくなった。

「豚バラ万能ネギ巻と豚バラエノキ巻 ポン酢添え」

炉端ばんざい

これは意外とサッパリとしたお味。 豚バラ肉の脂身のジューシーさを、万能ネギとエノキダケが程良く受け止めて、ポン酢で後味良く頂けました。

あと何品か出てくるようでしたが、ボクはここまででタイムアップ。 おねいさま方のにお別れご挨拶をして帰途に就きました。 最後までお料理を見ておきたかったけど、開店したらグランド・メニューを楽しみに訪問するとしましょうo(*^^*)o




炉端 ばんざい
福島県郡山市大町1-2-14 初瀬ビル1F
電話;024-983-9755
営業時間;17:30~24:30
定休日;不明