FC2ブログ

郡山大勝軒 ~福島県郡山市富田町~

暑い暑い夏の真っ盛り(;´Д`) 暑さにヤラれて朽ち果てそうな躰には、冷たい物を注入したくなるのがお決まりです。 定期巡回先の「郡山大勝軒」さんでも、この日ばかりは軽~く頂きたいと思い、こちらを所望致しました。

「つけ麺 並盛 (750円)」 ※味玉振る舞って頂きました(ノ´∀`*)

郡山大勝軒 つけ麺並盛

このところすっかり鬼リピしていた「スパイシーカレーつけ麺」ではなく、ちょいとシャバ目で軽く頂けるスタンダードの「つけ麺」ですo(*^^*)o

郡山大勝軒 つけ麺並盛

と、思ったら、この日は本当にシャバかった(;^ω^) 鶏豚も魚介もライト級。 卓上配置の酢とラー油を加えたら、少々立体的な味わいへと上げ底出来ました。

郡山大勝軒 つけ麺並盛

麺は自家製中太麺。 中加水タイプで出来たてなのか、ちょっとゴワつくような食感を見せます。

郡山大勝軒 つけ麺並盛

漬け汁に潜らせても、あまりツルツル感は引き立たず、コシのある食感が印象的な噛み心地でした。 漬け汁の中で程良く熱を蓄えた刻みネギが絶妙の美味しさで、良い感じにカエシと甘酢が染み込んでいて旨かったな~( *´艸`)




郡山大勝軒
福島県郡山市富田町乙路後18-1
電話:024-935-4262
営業時間:11:00~21:00(スープが無くなるまで)
定休日:毎週水曜日
駐車場:店舗前に4台分 店舗横の指定駐車場に12台分くらい


 

麺処 若武者 弐號店 みどり湯食堂 ~福島県二本松市~

国道4号線・二本松バイパス上り線沿いの「道の駅 あだち」施設内にあるので、安心の通し営業の麺処 若武者 弐號店 みどり湯食堂」さんへ、8月末までの“期間限定夏メニュー”を頂きに参りましたヽ( ̄▽ ̄)ノ

前回訪問した時は、丁度“朝ラ~タイム”の時間帯だったので、食べ逃していたのが悔しかったんですよね( ̄▽ ̄i)ゝ 提供期間も残り少なくなってますので、順番繰り上げで記事挙げ致します。

「冷やし山塩ワンタン麺 (850円)」

みどり湯食堂 冷やし山塩ワンタン麺

なんとゴージャスなお姿でしょう(#^.^#) 肉餡が透けて見えるワンタンが角氷ののあしらわれた丼にいっぱい泳いでいるかのようです。

みどり湯食堂 冷やし山塩ワンタン麺

見事に澄んだスープは会津地鶏と6種の貝出汁(蜆、蛤、帆立、浅蜊、北寄、鮑)の旨味が満ちていて、甘いニュアンスのある優しい柔らかな会津山塩の塩味は、キンキンに冷えていてもなお、そのインパクトが霞むことはありませんヽ(*’-^*)。

みどり湯食堂 冷やし山塩ワンタン麺

肉餡たっぷりのワンタンも勿論冷え冷え。 これがチュルンと舌の上を滑るように飛び込んで来ます。 冷たいスープも纏って来るので、口の中は涼感と旨味で満たされますよ(〃∇〃) 時折青ネギがシャリッとした歯触りと共に、ほの辛さを伝えたりして、とても美味しい♪

みどり湯食堂 冷やし山塩ワンタン麺

まあ驚きはワンタンだけに止まらず(;^ω^) 何度も口にしているこの多加水縮れ太麺ですが、氷水で洗い締めされたら、驚きの強靱なコシの強さが発動するのですw( ̄▽ ̄;)w

ツルッとした麺肌とは裏腹に、縮れの反力と共に簡単に啜り込んで胃に落とすのは無理な話。゚(´^o^`)゚。 しっかり噛みながら頂く麺は、滋味溢れるスープやチュルンと滑らかなワンタンの舌触りと共に、多様な味わいと食感が詰め込まれています。




みどり湯食堂
福島県二本松市下川崎上平33 道の駅あだち 上り線 施設内
電話;0243-61-3100
営業時間;9:30~19:00 ※9:30~11:00は朝ラーメンメニューのみ
定休日;準無休 (道の駅あだちの営業に準じますが、イベント出店等で臨時休業もあります)


 

完熟らーめん 本丸 金色店 ~福島県二本松市金色~

久しぶりに磐梯吾妻スカイラインを走り、浄土平まで行って来ました。 途中、雲の中を走るようなシーンもあり、視程障害で徐行を強いられたりしながらも、浄土平は雲の上で、眼下には雲海! と、言いたいところでしたが、17時以降は浄土平~不動沢は通行止め。 少し先には絶景が控えているのに、無念の撤退と相成りました(|||´Д`)ゞァィャァ~

帰り足に遅れに遅れた昼食を摂ろうと、二本松市に下りましたが、もう19時になっていて入店出来るお店は限られます。 さてどうしたものかと思案σ( ̄、 ̄=) 完熟らーめん 本丸 金色店」さんを思い出して無事昼食にありつけました。

「冷やし中華トマト味 (850円)」

本丸 冷し中華トマト味

夏のシーズンメニューとして加わっていたので頼んでみたら、サラダ仕立てのトマト味冷や中でした(*´艸`*)ァハ♪

本丸 冷し中華トマト味

タップリと盛られた大根サラダや錦糸卵、人参やきゅうり、紫玉ネギなども全て細切りに整えられていて、麺線に近づけられています。 この発想の良さもあって、麺と野菜類が互いに引き立て合うような連携が感じられます。

本丸 冷し中華トマト味

天載せにされている椎茸炸醤の甘じょっぱさと、マヨネーズの協業で、トマトの果汁の仕込まれた冷や中スープは、さながら坦々風な味わいへと化学変化を起こしています。 

本丸 冷し中華トマト味

自家製ストレート細麺は、氷水で洗い締めされた上に、トマトスープに直に氷も仕込まれるなど、キンキンの冷え心地を楽しませてくれます。 お陰でパツッとした張りのある食感はまるでカッペリーニを彷彿とさせるパスタチックな感じ。

だからサラダ風冷製トマト坦々パスタって感じになってますね(。´艸`。) これでタバスコかコーレーグースがあったなら完璧♪ 多分“大盛CALL”してもペロッとイケちゃいそうでした。

「本丸特製焼き餃子 (280円)」

本丸 本丸特製焼き餃子

ちょっと小振りだけど、なかなか美味しい焼き餃子。 お手頃な価格で頂けるので、ついつい頼んでしまうんだな( ̄▽ ̄i)ゝ




完熟らーめん 本丸 金色店 (かないろ)
福島県二本松市金色409-10
電話番号;0243-23-1919
営業時間;11:00~21:00 (LO.20:45)
定休日;火曜日
駐車場;17台


 

皐月亭 ~福島県郡山市喜久田町~

真夏日が続く最中、我が老体は夏バテこそしないものの、食事はやはり大汗を掻くのはなるべく避けたいところ。゚(´^o^`)゚。 この日も35℃越えの暑さとくれば、やっぱり食べたいのは冷や中ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

通し営業でいつでも飛び込める「皐月亭」さんを訪問したら、ちょうど時計は18時過ぎ。 いつもより遅く入店したら夕食を摂るお客様でほぼ満員!( ;-`д´-)ァレマ… さすがの人気店さんです。

「冷やし中華・さっぱり醤油ダレ (790円)」

皐月亭 冷やし中華・さっぱり醤油ダレ

今シーズンはまだ皐月亭の冷や中を食べてなかったもんね♪ 「特製焙煎ゴマダレ」「さっぱり醤油ダレ」の二種類から選べますが、今回は醤油味でいきますよ(ノ´∀`*)

皐月亭 冷やし中華・さっぱり醤油ダレ

冷や中スープは別添えとされていますので、ジャブジャブと全掛けするもヨシ、様子を伺いながら徐々に足していくもヨシです。

皐月亭 冷やし中華・さっぱり醤油ダレ

以前は合鴨のスモークが載せられていましたが、遂に価格維持の為かバラチャーシューへと宗旨替えとなっていました。

皐月亭 冷やし中華・さっぱり醤油ダレ

野菜や薄焼き卵は従前通り。 麺量に対して充分な盛り加減は嬉しいところ(*^▽^*)

皐月亭 冷やし中華・さっぱり醤油ダレ

加えてデフォでマヨ載せも“分かってる店主”じゃないですか(*´艸`*)ァハ♪ 冷や中スープはちょっと梅酢っぽい独特の酸味の冴えがあり、そのシャープな酸味を和らげつつビ別様なネガーの酸味が更に加わる事で複雑味のある味わいになります。

皐月亭 冷やし中華・さっぱり醤油ダレ

麺は多加水縮れ中太麺。 角氷があしらわれたキンキン冷えの麺は、プリッとするような力強い反力を伝えて来て、コシの強さも一際立ってます。 やや濃い目の冷や中スープがこれまたピッタリ(ノ≧ڡ≦) 麺量も標準で1.5玉と、ボリュームも申し分無しの満足冷や中ですよ(〃∇〃)




皐月亭
福島県郡山市喜久田町四十坦8-25
電話;024-925-6321
営業時間;11:30~22:00 (L.O.21:30) ※金曜日は15:00閉店
定休日;元旦他、臨時休業あり
駐車場;テナント敷地内に供用10台分ほど


 

みたか食堂 ~福島県郡山市本町~

みんなの大衆食堂「みたか食堂」さんで楽しむ、夏のお気に入りメニューを頂きに暖簾を潜りました。 今回の組合せは私的に初の試みです。

「もりそば&半チャーハン (600円+350円)」

みたか食堂 もりそば

夏のツルツルと言えば、冷や中orもりそば(〃∇〃) 今回は炎夏にヤラれ気味でしたので、軽く手繰れてボリュームも申し分無しの「もりそば」の選択です( *´艸`)

みたか食堂 もりそば

みたか農場産のきゅうりで作られた浅漬けや、薬味ネギ。 更には揚げ玉も店主さんが納得できるものを提供したいと、天ぷらメニューなんて無いのに、揚げ玉だけの為の自家製でまかなうという徹底したうまいもの主義者です。

みたか食堂 もりそば

委託製麺のそばは、平断面タイプのやや太目のもの。 出前にも耐えられるコシの強さと、ツルツル感を失わない特注品です。 蕎麦粉の配合歩合はそんなに高いものでは無いハズですが、甘い蕎麦の香りは伝わって来ます。

みたか食堂 もりそば

やはり白眉はこの蕎麦つゆ! 惜しげもなくたっぷりと使われたカツオ節や宗田節と昆布出汁の旨味と芳醇な風味。 キック力のある甘めのカエシがバッチリと融合していて、氷水で洗い締めされたそばをどっぷりと漬して手繰れば、口中が美味しさで満ち溢れます(*´艸`*)ァハ♪

みたか食堂 半チャーハン

普段なら見合わせは半カレーが定番ですが、今回は敢えての「半チャーハン」です。 互いの相性よりも、その時に食べたかったからという単純な理由です( ̄▽ ̄i)ゝ

みたか食堂 半チャーハン

共添えにと供されたワカメスープは、毎度お約束のたっぷりワカメと、滋味あるスープの美味しさで、チャーハンのお供にありがたき盟友です。

みたか食堂 半チャーハン

店主さんがバーナーで中華鍋をガッコンガッコンと振るいながら作ってくれたチャーハン(〃∇〃) 表面はパラッとしていて、口に含めば米の芯のふっくらとした柔らかさが伝わります。 油キレは申し分無く、程良く香ばしく、そして少し控え目な味付けが、チャーハンに仕込まれたチャーシューの味のアクセントを活かしてくれますよ(>▽<)b

お盆期間中の営業のご案内
8月16日(金)~18日(日)を休みます






みたか食堂
福島県郡山市本町1丁目18-8
電話;024-922-0746
営業時間;11:00~20:00
定休日;日曜日
駐車場;店舗向かい側に6台分