FC2ブログ

たからや食堂 ~福島県郡山市堤下町~

この日の夕刻ランチは方々で暖簾落ちの憂き目に遭い、夕暮れ時のランチジプシーになりかけたのですが、彷徨っているところで「たからや食堂」さんを思い出しましたv( ̄∇ ̄)ニヤッ

たからや食堂

約2年半ぶりの訪問。 しかも一週間前には震度6弱の地震にも見舞われた当地でしたので、所狭しと民芸品で埋め尽くされた店内は、さぞかし大変なことになっているのでは?と思ったら、なんか以前と変わらないような密集展示になっていて、無事だったのか大惨事だったのか、もうそれを確かめる手立てさえないほどフツーになってました(〃^∇^)o彡☆あははははっ

たからや食堂 猫女将

オーダーを通して貰い、暫し「たからや食堂」の猫女将からのご接待に癒やされておりますと、時を忘れそうになりますが、そんなに待たされること無く配膳されまた。

「みそラーメン (700円)」

たからや食堂 みそラーメン

麺類メニューがデフォで定食になる奇跡の老舗!.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

およそ2年半ぶりに訪問しましたが、“たからやメソッド”は今も変わっていませんでした(*^▽^*)

たからや食堂 みそラーメン

ネギ納豆に目玉焼き、冷奴、香物、浅漬、ご飯一膳。 もはや朝食メニュー並みの組膳です((ノ)゚ω(ヾ))

たからや食堂 みそラーメン
 
炒め煮される具材はボリューミーだ。 豚肉に白菜、人参、キャベツ、モヤシとアイテム数はともかく、量が多いっ!。゚(´^o^`)゚。

たからや食堂 みそラーメン

味噌の力強い味と、ニンニクと辛味が利いたスープは、少ししょっぱいかも知れないけれど、白飯の出番を想定しているかのようです(﹡ˆᴗˆ﹡)

たからや食堂 みそラーメン

食堂御用達の伝統的な低加水中麺の組み合わせ。 麺肌からグルテンが溶け出して、徐々にスープにクリーミーさが加わります(●>艸<) 手頃なお足でハライッパイにしてくれる“食堂の良心”が息づいているお店です(*´꒳`*)




たからや食堂
福島県郡山市堤下町1-8 マンションタカラ
電話;024-922-3594
営業時間;11:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗敷地内に4台分


 

夢一膳 ~福島県郡山市駅前~

昼時に町中に配達があったので、「夢一膳」さんで昼食を摂ってきました(*^^*) ランチタイムも終盤の時間帯だったんだけど、客足が途切れないあたりは、その人気の高さが伝わります。

「天丼 (880円)」

夢一膳 天丼

お椀の蓋は被せるものではなく、天ぷらの一時避難所として立て掛けてあるだけ(。-∀-) ニヒ♪ 共添えられるお料理の数々で、見事な組膳スタイルになっています。

夢一膳 天丼

お椀は広く浅めなので、驚愕賛嘆たる“ハミ丼”とまではいかないにせよ、

「天丼食いてぇ--!」

って気持ちでオーダーしたお客を喜ばせてくれること請け合いですv( ̄∇ ̄)ニヤッ

夢一膳 天丼

豊富なタネ類は、どれも薄衣で揚げられます。 プリップリの海老天が2本に、野菜天も多彩で、マイルドな甘辛丼ツユで品良く纏められているあたりは、店主さんの日本料理のセンスが光りますヽ(*’-^*)。

油切れも申し分なく、これだけ大量の天ぷらを頂いたのに、胃がもたれたり胸焼けも全く感じませんでした(*^꒳^*)

夢一膳 天丼

副菜の中で一際目を引いた出汁巻き卵♪ 何気無さそうでホッとさせてくれる一品でした。

夢一膳 天丼

普段は自宅では食べない「しらすおろし」も良いですね(*≧∪≦)

夢一膳 天丼

茶碗蒸しも出汁の美味しさと共に非日常の料理で嬉しいところ。 サラダに香モノ、味噌汁のみならず、食後にはコーヒーも供される、全方位隙き無しの組膳仕立てでした(*^▽^*)




夢一膳
福島県郡山市駅前1-4-3 SSポートビル1F
電話;024-934-8236
営業時間;【昼の部】11:30~14:00 (LO 13:45) 【夜の部】17:00~23:00 (LO 21:45)
定休日;日曜日 ※祝日は夜の部のみ営業


 

中華飯店 はやま ~福島県郡山市麓山~

シニアの広場中華飯店 はやま」さんに、今年初の訪問です。 この日は訪問時間が若干早目(?)だったせいか、集っている面子がやや多め(*^▽^*) 相変わらず世間話に花が咲いておりました。

「タンメン& 餃子 (500円+350円)」

中華飯店はやま タンメン&餃子

テッパンの看板メニューのタンギョー(〃∇〃) 久しぶりの訪問なので、ブレる事無くこちらを所望致しました。

中華飯店はやま 餃子

自家製餃子はニュメッとするような滑らかな野菜餡に、シャープに利かされるニンニクのパチンがあります(*^꒳^*) このしっとりとした舌触りの良い餃子って、意外とありそうで出会えないタイプ。 昭和の味筋を今に残す、ちょっと貴重な存在でもあります。

中華飯店はやま タンメン

炒め煮された野菜がドッサリと盛られ、しかも頃合いの旨味と塩味で500円は破格の安さですヽ(*’-^*)。 お店に通うようになった頃よりも、調理が丁寧になり、その美味しさも磨きが掛かってきているように思えます(;・∀・)

中華飯店はやま タンメン

多加水タイプの中麺はしっかりとコシのある食感で、しんなりとした舌触りと共に、すーぷがしっかりと含まれます。 麺量も昭和基準で充分なボリューム、と言うよりも、具材と合算すると凄いボリュームになっちゃいますよ。゚(´^o^`)゚。

でも、やっぱり「はやま」さんの餃子は止められません♪(〃∇〃)




中華飯店 はやま
福島県郡山市麓山2-8-4
電話;024-932-3083
営業時間;11:00~19:00 ※売り切れ次第閉店
定休日;日曜・祝日
駐車場;店舗前に2台分ほど


 

中華そば 春木屋 郡山分店 ~福島県郡山市桑野~

何度も訪問を試みるも、なかなか夜の部営業の暖簾落ちに阻まれ続けていた「中華そば 春木屋 郡山分店」さんに、久しぶりに潜入できました(*>∇<)ノ

「塩つけ麺 普通盛 (950円)」

春木屋 塩つけ麺

実はこの「塩つけ麺」がずっと食べたかったんです(〃艸〃)ムフッ 麺は釜揚げの“温かい麺”で頂きます。

春木屋 塩つけ麺

思い切り分厚いラード油膜の下には、澄んだ新味つけ麺スープ。 見事に薄切りにされた白ネギは、熱々の油膜とスープで瞬時に温められて甘味が宿っています。 手間暇の掛けられたメンマの柔らかさや、短冊切りにされたチャーシューの美味しさは言うまでもありません!

春木屋 塩つけ麺

普通盛りは2玉にあたり、1玉あたり茹で揚げ230gということですから、およそ460gって事になります。 そんな麺量の豊かさも嬉し楽しいつけ麺です(*^^*)

温盛りにして貰うと、麺皿に少量のスープを張ってくれるのが常です。 麺の融着を防ぐ水膜として、また麺が冷めにくくなるようにとか、お湯のままだと漬け汁が薄くなるからとか、いろんなことが予想されますけど、私的な嗜みとしては、この少量のスープを纏った麺を、つけ汁に潜らせずにそのまま頂くのが好きです(〃∇〃)

ダイレクトに伝わってくる小麦の風味を楽しみ、ベーススープに少しばかりの塩味だけのプレーンさが、麺自体の美味しさが冴えるお膳立てだと思います。

春木屋 塩つけ麺

一通りの私的な儀式を済ませると、漬け汁に麺を潜らせます。 自家製の低加水中太麺の少しザラつく麺肌を、ラード油膜がコートして、モチツル食感へと大変身!ヽ( ̄▽ ̄)ノ ほんのり甘酢の塩味漬け汁は、旨味は上々で塩味も円やかです。 白胡麻の香ばしさが良い余韻となっています。




中華そば 春木屋 郡山分店
福島県郡山市桑野2-16-13
電話;024-922-0141
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
定休日;月曜日
駐車場;店舗前他に指定駐車場あり


 

古民家ラーメン わさび ~福島県郡山市小原田~

自然派ラーメンの「古民家ラーメン わさび」さんで、『白河系平打ち縮れ麺』が加わったと言うことで、店主さんが気に入ったからには、きっと美味しいに違いないと訪問致しました(*^^*)

わさび ポタージュ

来店客に振る舞われるサービス・ポタージュを頂きながら、じんわりと胃袋を温め、食道を開きながら待つこと暫し。

「中華そば (800円)」

わさび 中華そば

お久しぶりです(〃∇〃) スタンダードの「中華そば」は、駅前の本店では食べていたけど、小原田店では初めてですね。 先述の『白河系平打ち縮れ麺』の持ち味を良く引き出せそうなメニューを店主さんに相談して決めました(〃艸〃)ムフッ

わさび 中華そば

明るく澄んだ鶏豚&魚介のスープに、薄口醤油のアンバーがかった黄金色のカラーが美しい。

わさび 中華そば

低温調理のロゼ色がかったロースチャーシューに柔らかく味馴染みの良い穂先メンマ、キレイに切り整えられた刻み白ネギと、色鮮やかにシャクシャクとした歯触りとみずみずしい鮮見溢れる豆苗。 特に際立つ個性は、スープをたっぷりと染み込ませる仙台麩
の存在です。

わさび 中華そば

少し背脂も散らされたスープから、『白河系平打ち縮れ麺』を引き出してみれば、先ずスープからのニボシの香り立ちの印象に驚きます。 スープは従前と変更されていないと言いますから、細麺からスイッチしただけで、香りの立ち方が変化するという鮮烈な体験を致しました(;゚Д゚i|!)

ツルッと滑らかな麺肌に、柔らかくも程良いコシのある食感は、このスープにピッタリです! そして白河系と言われた麺ながら、ニボシの風味の立ち方や背脂の感じがヒントになって、直感的に喜多方ラーメンを想起致しました(*^▽^*)

「ソースカツミニ丼 (500円)」

わさび ソースカツミニ丼

定番のサイドメニューとなった「ソースミニカツ丼」は、薄付きの衣でサクッと揚げて、自家調整の少し甘めのソースに潜らせます。 千切りキャベツと共に頂けば、後味もよろしくサクサクと頂けちゃいますよ(*^꒳^*)




古民家ラーメン わさび (Twitter)
福島県郡山市小原田4-9-7 店内禁煙
営業時間;11:00~15:00 (L.O.14:45)
定休日;無休 ※臨休はTwitterで告知
駐車場;店舗敷地内に9台分