紅焔酒家 光華 ~福島県郡山市朝日~

約2ヶ月ぶりに「紅焔酒家 光華」さんの暖簾を潜りました(o^-^o) ちょいと濃ゆ~い味わいを楽しみたくて、コチラを所望しましたよ。

「五目あんかけ焼そば (820円)」(スープ付き)

紅焔酒家 光華 五目あんかけ焼そば

豊富な具材で彩りも豊かに仕上げられてきます。 大好きな醤油味仕立ての五目餡は、しっかりとトロミが付けられていて、焼き付けのされた麺の上に万遍なく掛け回されています。

紅焔酒家 光華 五目あんかけ焼そば

今節、高止まりの白菜やキャベツの葉物野菜も、全くボリュームダウンする事無く、いつものように飾り切りの施されたニンジンに目を楽しませます。

紅焔酒家 光華 五目あんかけ焼そば

脂身の旨味がタマらん豚バラ肉、ベビー帆立、エビ、ウズラの卵といった花形具材に、コリコリとした歯触りのタケノコの水煮にキクラゲも抜かり無く整っています。

紅焔酒家 光華 五目あんかけ焼そば

麺は名物「紅焔そば」にも用いられている、少々暴れん坊さんな極太縮れ麺を焼き付けしています。 部分的に焼き油で揚がっていたり、絶妙な塩梅で香ばしくお焦げになっていたり、そんでもって晋の部位はモチモチとした食感だったりで、非常に多彩な美味しさを呈してます。

五目餡は先述の通り、濃い目の味付けにされており、具材からの旨味に加えて、出汁や調味料の後押しもあって、強めの甘じょっぱい味付けに負けないパワーがあります。

紅焔酒家 光華 五目あんかけ焼そば

共添えのスープはプレーンな薄味仕立て。 濃い目の食事にちゃんと寄り沿うようになってます。 ちょっと味か濃すぎると感じる方が居てもおかしくないですが、個人的にはやっぱり抗し難い濃い味の魔力に引き込まれます( ̄▽ ̄i)ゝ この日は普段なら全く手を出さない卓上配置の調味料で若干味変をしてみましたが、酢もラー油も全く無問題にマッチしてしまい、肩透かしを喰らうほどに馴染んじゃいました。




紅焔酒家 光華 (こうえんしゅか こうか)
福島県郡山市朝日1-20-30ロンパイスビル1F
営業時間;【昼の部】11:30~14:30 【夜の部】18:00~22:00
定休日;日曜日
駐車場;ビルの共用スペースに3台分、ビルの北側に共用スペース2台分


 

中華食堂 秋 ~福島県郡山市新屋敷~

久しぶりに「中華食堂 秋」さんを訪問しました(o^-^o) メニューの方は特に変更はなさそうでしたので、“おすすめメニュー”としてホワイトボードに書き出されていたテッパンのセットメニューを頂きます。

「ミニマーボー丼付き担々麺セット (1,000円)」

中華食堂 秋 ミニマーボー丼付き担々麺セット

相変わらず素早い提供ですw( ̄▽ ̄;)w オーダーから10分も掛からずに完成です。 一人前の担々麺に、半量よりも少な目な(一人前は凄いボリュームヽ( ̄▽ ̄i))ほぼ1/3サイズのマーボー丼が楽しめます。

中華食堂 秋 ミニマーボー丼付き担々麺セット

担々麺は芝麻醤と白ゴマペーストがやや濃い目で、クリーミーな口当たりとナッティーな白ゴマの濃醇な味わいが膨らみます。 麻辣テイストは抑えられていますが、豆板醤の辛味と塩味は白ゴマの味わいに埋もれない程に効かされていて、どなたにも親しみ易いマイルドなものです。

中華食堂 秋 ミニマーボー丼付き担々麺セット

刻み白ネギと青菜、甘じょっぱく味付けされた挽肉という、シンプルな載せモノですが、多目のネギが坦々スープの中で瑞々しさやシャクシャクとした歯触りなども演出していて、なかなかヨロしいです(o^-^o)

中華食堂 秋 ミニマーボー丼付き担々麺セット

麺は多加水熟成縮れ麺で、ちょっとカンスイ多目のツルツルとした舌触りと、しっかりとしたコシの強さがあります。 時間の経過で麺が伸びにくいのも感心するところで、最後までダレる事無く食感を伝えてくる麺です。

中華食堂 秋 ミニマーボー丼付き担々麺セット

マーボー丼は花椒が振られていますが、ラー油はほとんど視認出来ない程度です。 辛味はマイルドですが、花椒のスパイシーな風味が華を添えています。

中華食堂 秋 ミニマーボー丼付き担々麺セット

豆腐はきぬごしタイプでツルッと滑らかな舌触り。 ニラの爽やかな風味と彩りも良く、これもまた麻辣耐性の低い方でも安心して楽しめると思います。

「魚香茄子(ユーシャンチェズ)・応談」

中華食堂 秋 魚香茄子(ユーシャンチェズ)

ランチ時に常連のお客様のリクエストで作ったという「魚香茄子(ユーシャンチェズ)」をご相伴に与りました(〃∇〃) どうもこの料理は「麻婆茄子」の原型らしいです。

中華食堂 秋 魚香茄子(ユーシャンチェズ)

ニンニクと生姜のみじん切りがスパイシーに効かされていて、風味豊かな香味野菜セロリが大活躍! 豚ロース肉は片栗粉で衣揚げの下処理がされていて、ソースの辛味がバッチリです。 油通しのされた茄子はトロトロ♪

ほの甘さと辛味、そして酸味と辛味の効かされた味付けで、定番のメニューでは頂けないメリハリのある四川料理を楽しませて頂きました。 こういったファンが感涙しそうなメニューが、定番の中に徐々に仕込まれてくることを期待したいですね( *´艸`)




中華食堂 秋
福島県郡山市新屋敷2丁目131
電話;024-954-5151
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00
定休日;火曜日
駐車場;養老乃瀧郡山富田店さんと供用


 

自家製麺 工藤 ~福島県郡山市神明町~

つい先立って、開店一周年を迎えた「自家製麺 工藤」さんから、前夜に“一周年記念メニュー 第3弾”の知らせがありました。 この日はお彼岸で、実家に行ったり、墓参りに行ったりと、近場で動いていたので、ランチタイムに潜入して参りましたo(*^^*)o

「おめで鯛ぱいたん+追い飯 (850円+300円)」 ※開店一周年記念メニュー

自家製麺 工藤 おめで鯛ぱいたん

ナントですね、鯛の剥き身の付いた中骨、カブト、鯛の焼き干しを原材料として作り出された鯛だけの白湯ラーメンなんですって!w( ̄▽ ̄;)w 昨今、新鮮魚介から作られるラーメンが頂けるようになって来ましたが、まだ当地では珍しい部類です。

器から立つ香りは、まさしく鯛を炊いた香りです。 しかも白濁したスープは、瞬く間に表面にコラーゲン膜が生成されてきました。 お魚の素材だけでクリーミーに乳化しているスープなんて、ボクは初めて頂きましたヨヽ( ̄▽ ̄)ノ

自家製麺 工藤 おめで鯛ぱいたん

生臭みが出ないようにと、鯛の中骨とカブトは丁寧な下処理を施し、バーナーで炙りを掛けるなどしているそうです。 そして長時間炊き上げて一度冷まし、更に焼き干しを加えて再び炊くという、手間暇の掛かる段取りを掛けているそうです。

鯛の脂から立つ独特の香りに戸惑ったのは最初だけ。 その凝縮した旨味に魅入られて、麺を何回か手繰ってみたら、いつの間にか気にならなくなりました(*^▽^*) あとはもうその美味しさにグイグイと引き込まれましたよ。

自家製麺 工藤 おめで鯛ぱいたん

載せモノは万能ネギと青森産のバラ干し海苔だけ。 大変シンプルですが、それがこの活力漲る鯛白湯スープを引き立てていました。 特にバラ干し海苔は、炙り焼き加工が行われておらず、スープを吸い込むと海苔とは言え肉厚でコリッとするほどの歯触りを呈してました。 海苔の豊かな風味が、鯛白湯と見事に融合し、これでメインの具として全く異論無しの存在感でした。

自家製麺 工藤 おめで鯛ぱいたん

麺は当然ながら自家製。 ふすま入りのストレート細麺が合わせられており、スープの粘性に加えてたっぷりとスープを絡めて持ち上げるチカラで、麺を口に運ぶ毎に鯛白湯スープも満たされます。

ツルッと滑らかな舌触りと、適度な弾力と共にプツプツッと歯切れる食感もいつも通り。 塩味仕立てながら、ベーススープの凝縮度の高い旨味で、大変充実した味わいを堪能出来ました( *´艸`)

自家製麺 工藤 おめで鯛ぱいたん用追い飯

「追い飯」は事情が許すなら是非とも楽しんで欲しいです。 低温調理の鶏チャーシューが鎮座する白飯に、タップリの白ゴマと大葉の千切りが載せられます。 スープにドボンも良いですし、茶碗盛りの追い飯にスープを張って頂くもヨシです。

これで想起されるのはズバリ鯛雑炊! これがまた旨いのなんのってO(≧▽≦)O 大葉の薬味香が実に良い効き具合で、お好み次第ですが卓上配置のミル付き黒胡椒をガリガリと摺り入れれば、また一段とインパクトのある雑炊になりますよヽ( ̄▽ ̄)ノ

今回の作品は、恒常的に提供するのは大変難しいのですが、店主・工藤君によると、事情が許すようなら月一くらいで限定提供をしてみたいとの事でした。 まだこの先にもありつけるチャンスはありそうですよv( ̄∇ ̄)ニヤッ




自家製麺 工藤
福島県郡山市神明町17-13
電話;024-905-8294
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~21:00※日曜日は20:00まで 【火曜日】11:00~16:00
       ※売り切れ次第閉店
定休日;水曜日
駐車場;指定駐車場10台分あり


 

【ご案内】 第3回 KP花の会写真展

地元の重鎮写真家・青砥照男先生の呼びかけで始まったという、花の写真に特化した作品展です。 お花の好きな方、どうぞ訪問なさってみて下さい(^-^)/

第3回 KP花の会写真展
          ↑ Clickで拡大 ↑

第3回 KP花の会写真展
開催期間;2016年9月28日(水)~10月2日(日) ※入場無料
公開時間;10:00~17:00
開催会場;「アトリエかしわ」 開成柏屋2F
      福島県郡山市朝日1-13-5 電話;024-922-5533


大きな地図で見る


 

かに徳 郡山本館 ~福島県郡山市亀田~

この日は『敬老の日』と言う事で、世の中では三連休の最終日にあたりました。 ウチの仕事場もほぼ開店休業状態なのは火を見るよりも明らかでしたので、昼過ぎから一時閉店として、帰省中の娘の所用を一気に片付けて来ました。

微妙にランチタイムのゾーンから外れてしまい、娘連れの昼食ですので、普段は行く機会の無い「かに徳 郡山本館」さんを訪問しました。 こちらは通し営業の上、全日17時まで“お得なランチメニュー”が提供されています。 ピークタイムから外れたお陰で、待ち無しで席に通されました(o^-^o)

「松花堂ランチ (950円)」

かに徳 郡山本館 松花堂ランチ

組膳スタイルで供されますが、お盆のサイズがデケぇ~Σ(゜▽゜;) 比較的大きめのテーブルなのですが、このサイズのお盆で来ますと、席数分はちゃんと乗りますけどギリギリって位の大迫力です。

かに徳 郡山本館 松花堂ランチ

小皿盛りには揚げカニ焼売もあり、しっかりと下味が施されていますので、そのまんま美味しく頂けました。 ホカホカの状態で提供されて、ふっくらとした食感にカニの身の味わいも楽しめました。

かに徳 郡山本館 松花堂ランチ

小海老のサラダは、ちょっと贅沢ですよね(o^-^o) このお足でよくぞここまで整えてくれたものです。

かに徳 郡山本館 松花堂ランチ

ご飯ものは「天丼」「海鮮丼」「寿司盛り合わせ」から選べるようになってます。 今回は「天丼」で所望しました。 器はやや小さめですが、中サイズのエビが2尾の他、ししとう、茄子、さつまいもの天ぷらが盛られます。 丼ツユは濃い目のお味で甘じょっぱさと少しのビターさのある仕立てで、上掛けされて来ますので、衣のサクサクとした食感も残されてます。

かに徳 郡山本館 松花堂ランチ

しかも油モノが天ぷらだって事を全く考えていませんでした(;゚д゚) 天ぷらのダブルになっちゃいましたけど、天ぷら好きなら余裕ですよね?Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

かに徳 郡山本館 松花堂ランチ

更には「讃岐うどん」までセットされていて、こちらは温・冷から自由に選べます。 冷や盛りでお願いしましたが、ガッチリとコシのある噛み応えはナカナカでした。

かに徳 郡山本館 松花堂ランチ

「茶碗蒸し」まで付いて来ちゃいまして、もうすっかり満足してたら、更にはホットorアイスのコーヒーまで用意されてました。 もう「恐れ入りましたっ!ヽ(@ω@;)ノ」ってくらい隙のないお料理でした。 これはいつも混み混みな訳ですねヽ( ̄▽ ̄i)




かに徳 郡山本館
福島県郡山市亀田2-18-16
電話;024-931-2188
営業時間;11:00~22:30 (LO 22:00)
定休日;無休
駐車場;店舗敷地内に40台分