FC2ブログ

中華蕎麦 こばや ~福島県福島市松川町~

時系列が戻りますが、今年初の麺料理は、三年連続で福島市松川町の「中華蕎麦 こばや」さんでした。 三賀日最終日の夜の部、隣接する福島大学の学生さん方はまだ帰郷している事でしょうが、しっとりと落ち着いた店内模様(*´꒳`*) 今年も川村シェフの手になるラーメンで初ラ~出来ることは、嬉しいの一言です.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

「スパイス香る混ぜ蕎麦 (800円)」 ※夜限定

中華蕎麦こばや スパイス香る混ぜ蕎麦

ちょうど正月もキリの時節、とろろよりもカレーの引力(魔力)には抗えません( ̄▽ ̄i)ゝ しかもお誂え向きに“夜限定”とまでアピールされては尚の事ww

「ニンニク入りますが大丈夫ですか?」

と言われて、仕事もない訳ですから大きく頷き、カウンター越しに自分の一杯が調理されていく様子を、ワクワクしながら眺めるのも楽しい時間です。

中華蕎麦こばや スパイス香る混ぜ蕎麦

ガラムマサラがガチで効いており、ニンニク、煎りニボの粉、背脂などなど、パワフルな味わいを茹でモヤシが和らげる。 ジャリジャリするほどスパイシーさは鮮烈なれどホットさは控えめなので、どなたにも許容してもらえるはずです。

中華蕎麦こばや スパイス香る混ぜ蕎麦

縮れ太麺のモチっとした食感の持ち味がストレートに楽しめるし、塩味も適正でガツガツイケました!(*≧∪≦)

「味噌蕎麦 (プロトタイプ)」

中華蕎麦こばや 味噌蕎麦(プロトタイプ)

こちらは川村シェフからのレコメンドで頂いた、正規メニュー化直前だった「味噌蕎麦」のプロトタイプです。 現在は既にオン・リストしているかも知れませんが、更なるファイニングが重ねられていると思いますので、ご参考という事でヽ(*’-^*)。

中華蕎麦こばや 味噌蕎麦(プロトタイプ)

炒め煮されたモヤシ、玉ねぎ、エゴマ豚の挽肉などに濃厚な煮干鶏スープと自家調整味噌が合わせられています! ビビッドなおろし生姜や山椒のスパイシーさが、トロリと濃厚なスープを引き締めています。 オシ時に富む味噌テイストは濃醇ながら塩味は控え目。 太縮れ麺の威力絶大ですよ!




中華蕎麦 こばや
福島県 福島市松川町字関谷坂下71 店内禁煙
電話;024-573-1106
営業時間;【昼の部】11:00~15:00 【夜の部】17:00~20:00
      ※スープ無くなり次第終了・夜の部は仕込みの都合上、開店時間が遅れることがあります。
定休日;水曜日
駐車場;店舗敷地内に8台分ほど


 

ラーメンハウス ブレーンバスター ~福島県郡山市富久山町八山田~

年明けからメニューを大改革したラーメンハウス ブレーンバスター」さんですが、これを契機に営業時間の見直しや、14時からの店内並行営業の喫茶の部もスタートしています。

まあ何かとチャレンジャボ~な店主さんに、リピ客の皆様方も一緒に楽しんでいる感じが、ちょっと他店にはない魅力にもなっていますね(*´꒳`*)

「フルアーマーSoy Sauce Emotion (950円)」 (以下S.S.E.の略称)

ラーメンハウス ブレーンバスター フルアーマーSoy Sauce Emotion

大きくリニューされたスープは、まさかの清湯!!Σ(゚ω゚;)アラマッ 衝撃の出会いがあったという惚れ込み醤油を柱にして、開店以来ブラッシュアップを続けてきたスープを一度引っ込めて、その醤油の持ち味を生かしたラーメンに挑戦しました。

ラーメンハウス ブレーンバスター フルアーマーSoy Sauce Emotion

“フルアーマーCALL”をすると、味玉1個、チャーシュー増し、海苔2枚が追加トッピングさられるお得盛り(〃∇〃) 肉厚かつジューシーなロースチャーシューは厚めのカットで、食べ応えも充分です。

ラーメンハウス ブレーンバスター フルアーマーSoy Sauce Emotion

丸鶏、鶏ガラ、下支えの豚骨に昆布と蛤の乾物の出汁を丁寧に温度管理して引いたベーススープに、先述の店主さんが衝撃の出会いをしたと言う生揚げ醤油に高温殺菌を掛けた木桶仕込み手作り醤油でアクセントある香りが加えられる。 日々進化の足を止めないので、今はまた更なる改良が加えられている事でしょう。

で、その醤油フレーヴァーと味わいですが、実食した時点では調和に寄ったチューンで、エッジが際立つ感じではありませんが、ラード油膜と鶏油の油膜がコク味を押し上げている印象。 旨味の押し味申し分無く、やはり店主さんの味決めは、スープまで完飲して一食の満足が得られるチューンだと感じました。

ラーメンハウス ブレーンバスター フルアーマーSoy Sauce Emotion

以前は麺の底力が少しリード気味だった記憶があるのですが、現在は丸く収まっちゃってます。 手懐けましたね(>▽<)b 本当は書きたいことが沢山あったはずなのですが、もう記憶が曖昧になって来ているので、控えめに記述致しました。 きっと現在は更に進化しているのは間違いありません。




ラーメンハウス ブレーンバスター
福島県郡山市富久山町八山田字土布池11-125 武田ハイツ101号 店内禁煙
営業時間;10:00~16:00 【喫茶営業】 14:00~16:00 ※材料が無くなり次第閉店
定休日;水曜日
駐車場;4台 ※6台分のサブセットがあります。満車の際はお店の指示を仰いで下さい。


 

福島屋 ~福島県いわき市小名浜~

久しぶりにいわき市小名浜の「福島屋」さんを訪問しました。 実はこれ以前にも潜入を試みた事があるのですが、ご予約貸し切りに当たってしまい、やはり事前に電話問い合わせの必要を痛感しておりました。

福島屋

って事で、今回は「いわき ら・ら・ミュウ」でちょっと時間調整をして、お店に空席の問い合わせをしてから暖簾を潜りました。

先に名乗ってご無理を掛けたらイカンと思い、特に名乗らずに電話をしていたのですが、女将はボクの声に

(んっ? なんか聞き覚えあるような・・・σ(゚・゚*))

と、察していたらしいですウッ!!Σ(・ω・;) 凄い記憶力ですわ。゚(´^o^`)゚。

さてここ「福島屋」さんは、小名浜の老舗食堂だったのですが、二代目の現店主さんが“地域に愛される進化した食堂”を目指してリニューアルしました。 日本料理店で鍛え上げた腕前とセンス、機転の効く看板女将のホールサービス、夫婦二人三脚で「福島屋」の暖簾をより高みへと押し上げています。

オーダーを通して貰ったら、「ごま豆腐」のお振る舞いを頂きました(〃∇〃)

福島屋 ごま豆腐

濃厚なゴマの旨味と軽く漂う焙煎香を柚子味噌が爽やかにして楽しませてくれます。

「いかメンチ (600円)」

甲イカが使われているみたいですが、程よく舌の上に存在感が伝わってくる程度に小さめに切り整えられていました。 衣揚げにされた事で、イカの甘味がより一層引き立ちますね(ノ≧ڡ≦)

福島屋 いかメンチ

鮮魚扱いは最も得意とする店主さんですが、今回はどうしても食べておきたかったメニューがあります。

「天丼 (1,200円)」

福島屋 天丼

以前訪問した時に、丼からそびえ立つ海老天を見て、いつか食べたいと思っていたのですが、リニューアルしてもこのメニューも引き継ぎれていました。

福島屋 天丼

大振りなエビは薄付きの衣の花も美しく、キスは熟成されているのか、旨みと甘味、ホクホク感も見事。 丼ツユは少し控えめな味目にされていて、ビター感の無い優しい味付け(。´艸`。) 勿論、天ぷらを揚げる技術はさすがです.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

福島屋 天丼

共添えされるサラダ、自家製の香もの、そして秀逸な味噌汁なども一切抜かり無し。 店主さんと女将さんの二人で、よくここまで細やかに手間暇が掛けられるものです。

福島屋 造り

こちらは家内が頂いた定食のお造り。 銀鱈の味噌漬け焼きと二点セットでした。 こんなお造りが普通に出てきちゃう(^o^;) それが福島屋さんなんです。

福島屋 デザートとコーヒー

食後にごまプリンとコーヒーのお振る舞いを頂いたばかりか・・・

福島屋 からすみ

今年初チャレンジをしたという自家製カラスミのご相伴を頂きました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ 塩味が少し控えめにされていて、舌の上に少し粒状感を残す仕立ては、市販では頂けない手作りならではの味わいでした。 今回も素晴らしかったです! 小名浜イオンのすぐ近く。 お薦めですv( ̄∇ ̄)ニヤッ

尚、お店横の敷地内駐車場は、普通車ではギリギリのスペースです。 近所に借り上げの指定駐車場がありますので、そちらのほうが楽にデポ出来ると思います。




福島屋
福島県いわき市小名浜横町34
電話;024-963-7611
営業時間;【昼の部】11:00~14:00 【夜の部】17:00~21:00 (L.O.20:30)
定休日;木曜日
駐車場;店舗裏と指定駐車場に12台分



福島屋 駐車場案内
 

ダイニングキッチン gigi 910 えんび ~郡山市朝日~

朝食抜きで走らねばならない配達があったお駄賃に、ダイニングキッチン gigi 910 えんび」さんで朝昼一緒のランチを摂りました( *´艸`) あぁ、お駄賃、お駄賃♪ もっとコイコイ♪( *´ω`* )

「ふわふわカニ玉丼・甘酢 (900円)」 ※日替わりランチ

gigi910えんび ふわふわカニ玉丼・甘酢

サーベイ無しで訪問したら、この日の日替わりランチメニューにコレがありました! 当然迷わず頂きました(*>∇<)ノヤッホーイ♪ 餡の味付けは塩・醤油・甘酢の3バージョンから選べましたが、甘酢に一発決定迷い無しです。

gigi910えんび スーラータン

ランチタイムの定食には、相変わらず3種類のスープ・バーが用意されており、こちらも迷わずスーラータンですな♪ 酸っぱ辛いサッパリ味のスープが美味しゅうございます。

gigi910えんび ふわふわカニ玉丼・甘酢

ふわふわと言っても半熟卵焼きではなく、程よくエアリーな仕立てのカニ玉です。 ちゃんとカニの風味も伝わってきて、近年上げ止まりの見えないカニが食卓から遠ざかるばかりの中、ちょっと贅沢気分も味わわせて頂きました。 甘酢餡も程よくメリハリが付けられていて、白飯にまぶしただけでも丼一杯完食出来そうな美味しさでした(ノ´∀`*)




ダイニングキッチン gigi 910 えんび (FACEBOOK)
福島県郡山市朝日1-19-3 阿千輪ビル 1F
電話;024-973-8818
営業時間;【昼の部】11:00〜14:00 (L.O.13:45) 【夜の部】18:00〜0:00 (L.O.23:00)
定休日;日曜日
駐車場;6台


 

ゴーゴーカレー Pasar羽生スタジアム店 ~埼玉県羽生市~

上京した帰り道、又もや夕食はSA・PAで済ませます。 今回は早めに帰途についたので東北自動車道下り線の羽生PAのフードコートも余裕で営業中でした。 いや、それにしても凄い混みようです(;゚Д゚i|!) フードコートの席に空きがなくて、暫くオロオロしちゃいましたが、機転の効く利用者さんは食事を終えたら早々に席を立ってくれるので何とか立食は回避出来ました( ̄▽ ̄i)ゝ

ちょうど正月明けのカレーを欲する頃でしたので、目指すは「ゴーゴーカレー」一択ですよ( *´艸`)

「メジャーカレー中盛 (1,100円)」

ゴーゴーカレー メジャーカレー中盛

いつかは挑戦してみたいと思っていた看板メニューの「メジャーカレー」です!(*>∇<)ノヤッホーイ♪ もうこれからはそうそう車で上京する機会も無いでしょうから、この際ちょっと無理してでも食べておきたかったボリュームメニューです。

ゴーゴーカレー メジャーカレー中盛

ご飯が揚げ物一派に覆い尽くされて見えんww ナニコレ感が漂いますが、大振りな銀皿に盛られたお姿は、そのお足が大変お得に思えるような見事さですヽ( ̄▽ ̄)ノ

ゴーゴーカレー メジャーカレー中盛

カレー・ルーは少しビター感を伴いながら、溶けほぐれた肉の旨味が行き渡っておりますな。 ホットさは万人向けですが、複雑なスパイシーさに野菜の繊維質や旨味が渾然一体となり、そりゃあもう美味しいとしか言いようがありません。

中盛程度のご飯の量は全然ヘッチャラですが、兎にも角にも揚げ物祭り。゚(´^o^`)゚。 これがまたジリジリと効いてくる訳でして、ソースの追い掛けで一気に頂いちゃいました。 うむ、まだイケるな、ボクの胃力v(。-_-。)vブイッ♪




ゴーゴーカレー Pasar羽生スタジアム店
埼玉県羽生市弥勒字三新田824 東北自動車道下り 羽生PA Pasar羽生スタジアム内
電話;048-501-5529
営業時間;10:00~21:00 L.O.
定休日;年中無休